ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月13日

批判の矢面に立つケラー独連盟会長、ドイツ杯優勝カップ授与を辞退

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 強い批判の声に晒されている、ドイツサッカー連盟フリッツ・ケラー会長は、木曜日に開催されるドイツ杯決勝にて、優勝杯を自ら渡さないことを決断した。その代わりにこの試合の勝者には、2人の若いサッカー選手から優勝杯が手渡されることになる。

 これは水曜日にドイツサッカー連盟にて発表されたものであり、「フリッツ・ケラー氏は、ドイツサッカー連盟の役員がピッチに立ち入らないことを決定した」と、グリットナー広報担当はコメント。「これはこの危機的状況において、アマチュアとプロサッカー界の団結を示すものだ」と説明した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報