ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

UEFAが56年ぶりに、アウェイゴールを廃止

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今から56年前となる1965年より導入された「アウェイゴール・ルール」を、ついにUEFAが木曜午後にこれを覆す判断を下した。つまりは次のシーズン以降、すべての欧州の大会において、例えばあるチームがホームで0−1で敗戦し、次の試合で1−2で敵地で勝利を収めれば、延長戦またはPK戦によって決着をつけることになるということだ。

 これまでのルールであれば、このチームは試合終了時点で敗北が決まっていたことになり、アレクサンダー・チェフェリンUEFA会長によれば、このルールの廃止は近年、幾度となく議論されてきたテーマであり、このルールの公正さを巡っては繰り返し疑問がもたれていたという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報