ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

元ドイツ代表サンドロ・ワグナー、4部ハッヒングの監督就任か

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏に現役生活にピリオドを打ち、そして今年3月終わりにはSpVggウンターハッヒングのU19で指揮をとることが明らかとなったのサンドロ・ワグナー氏だが、ドイツの大衆紙ビルトによれば、ブンデス4部相当へと降格を喫したトップチームの監督へと、一気に就任する可能性がある模様だ。まだ同クラブからの発表はなされておらず、直近ではレヒライター、タイス両ACが練習を仕切っていた。

 バイエルン、ホッフェンハイム、ダルムシュタット、ヘルタ、ブレーメン、カイザースラウテルン、デュイスブルクなどでプレーするなど、ブンデス通算180試合に出場して44得点をマークしていたワグナー氏は、ドイツ代表として8試合に出場し5得点をマーク。キャリアの終盤は中国で過ごし、最近ではDAZNや国幣放送ZDFの解説者としても姿を見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報