ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月06日

ラングニック氏、ロコモティフのアドバイザーに就任

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季ロシア・プレミアリーグを3位でフィニッシュしたロコモティフ・モスクワは、これからラルフ・ラングニック氏を競技・育成部門の責任者として迎え入れることを発表した。契約期間は3年で、職務内容はクラブのユースに至るまでの戦略的計画を担当。専門家チームによるサポートを受けることになるという。

 ラングニック氏は月曜付けの南ドイツ新聞のインタビューの中で、自身のエージェント会社を設立し、クラブ全体へのコンサルティングを行なっていく考えも明らかにしていた。その最初のクライアントとなったのが、「4ヶ月前に私に競技面における現状分析を依頼した」ロコモティフ・モスクワである。「そこでプレゼンテーションを行い、チームづくりのアイデアを求められ、自立に向けた計画を耳にし今では強固な強力関係となっているところさ」

 とりわけそれはチームの大幅な若返り化であり、kickerが得た情報によればアドバイザー的役割となり、居住地はドイツのままとなる模様。「まずは最大で3つのクラブや協会と、3つの異なる国で行っていくことになる。同一リーグでは利益相反になるよ」とラングニック氏は語っていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報