ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月07日

フェール、先月延長の主将が「警察官になるため」退団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部SCフェールはわずか1ヶ月前に延長したばかりの、ユリアン・シュテックナーが即日退団することを発表した。32歳のディフェンダーはこれから、警察としてのトレーニングをスタートさせることになるという。「もちろんフェールでの終焉は胸が痛む」と、これまでチームを牽引してきたベテランはコメント。「だけどどうしても、警察官になるというこの機会を活かしたい」と言葉を続けた。

 2014年にSVリップシュタットからフェールへと加入したシュテックナーは、それ以来フェールの守備の要としての活躍を続けており、キャプテンとして2020年にはブンデス3部への昇格も達成。昨シーズンでは19試合に出場して2得点をマークしており、わずか1ヶ月前に契約を1年間延長したばかりだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報