ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月01日

ドイツ年間最優秀審判員賞に、ブリヒ審判員とフセイン審判員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フェリックス・ブリヒ審判員と、リエム・フセイン審判員が、ドイツ年間最優秀審判員賞を受賞した。男性部門のブリヒ氏は2013年、2015年、2016年、2018年に続く5度目の受賞であり、キームゼー湖畔のグラッサウで行われている審判員の夏季トレーニングキャンプにて受賞している。一方で女性部門のフセイン氏も通算4度目の受賞(2013、2016、昨年)。

 ドイツサッカー連盟審判員協会ロニー・ツィマーマン副会長は、「フセイン審判員とブリヒ審判員は、国内外に渡りドイツの審判員を代表してくれていた人物だ」と評価。ブリヒ氏は今夏のユーロで5試合出場という大会記録を樹立、国際審判員としての有終の美を飾っており、フセイン審判員は5月開催の女子CL決勝で笛を吹いた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報