ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月30日

ブンデスリーガ、来季の開幕戦は8月5日

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟は金曜、2022/23シーズンの日程要綱が確定したことを明らかにした。それによればブンデスリーガの開幕戦は2022年8月5日。ブンデス2部はそれより3週間早く2022年7月15日に、ブンデス3部はそれより1週間遅れの7月22日に、それぞれ開幕戦を迎える。

 特に2022/23シーズンでは、2022年11月21日から12月18日にかけて、カタールにてワールドカップが開催されることから、これにより冬季休暇期間は2ヶ月間に。そのため2022年ブンデスリーガ最終戦(第15節)とブンデス2部最終戦(第17節)は、11月11日から13日にかけて行われ、ブンデスリーガの再開は2023年1月20日から。ブンデス2部は1月27日からとなるという。なおブンデスリーガ最終節は2023年5月27日の土曜日、ブンデス2部はその翌日の日曜日に開催。

 またドイツ杯の日程要綱も発表されており、初戦は2022年7月29日から8月1日にかけて合計32試合が開催、2回戦は10月18日と19日にて行われ、決勝戦は2023年6月3日に予定されているとのこと。またDFBスーパーカップは2022年7月30日に開催されるため、その出場クラブのドイツ杯初戦は1ヶ月後の8月30日と31日に行われる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報