ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月02日

明らかな増加傾向:ブンデスアシスト歴代トップ10

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年間を通して安定したアシスト数を記録し続けることは並大抵のことではない。長きに渡りウーヴェ・バイン氏が保持し続けてきた18アシストは、ちょうど20年後にフランク・リベリによって更新され、そしてそのちょうど10年後にはトーマス・ミュラーが新記録を樹立。特に上位10のうち、その半分が2019年以降に記録されるなど明らかな増加傾向もみてとることができる。以下、改めてランキング形式で振り返っていこう

【1991年:ウーヴェ・バイン】18アシスト(37試合)

【2019年:ケヴィン・フォランド】18アシスト(34試合)

【2010年:マルコ・マリン】18アシスト(32試合)

【2009年:メスト・エジル】18アシスト(29試合)

【2012年:フランク・リベリ】18アシスト(27試合)

【2019年:トーマス・ミュラー】19アシスト(33試合)

【2019年:ジェイドン・サンチョ】19アシスト(32試合)

【2011年:フランク・リベリ】20アシスト(31試合)

【2021年:フィリプ・コスティッチ】20アシスト(30試合)

【2021年:トーマス・ミュラー】23アシスト(29試合)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報