ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月26日

2021年度だけで見る、ブンデスリーガ順位表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ禍に揺れた2021年度の欧州サッカー界と、ブンデスリーガ。その2021年の1月から12月までのみで勝ち点数を換算した場合、果たしてどういった順位となるのか。昇格組、降格組については半年のみを換算する形で、全クラブのブンデスリーガにおける勝ち点数をランキング化した。もしもこの順位がシーズンの結果であれば、どのチームがチャンピオンズリーグ(4位以内)、ヨーロッパリーグ(5・6位)、そしてヨーロッパカンファレンスリーグに出場していたのか。想像しながらご覧いただきたい。

【20位:SpVggグロイター・フュルト】
勝点5/17試合、得点13;失点49(昇格)

【19位:FCシャルケ04】
勝点12/21試合、得点17;失点50(降格)

【18位:ヴェルダー・ブレーメン】大迫勇也
勝点20/36試合、得点20;失点36(降格)

【17位:VfLボーフム】浅野拓磨
勝点20/17試合、得点16;失点26(昇格)

【16位:FCアウグスブルク】
勝点38/38試合、得点38;失点61

【15位:アルミニア・ビーレフェルト】堂安律(前半)、奥川雅也
勝点41/38試合、得点;失点49

【14位:ヘルタ・ベルリン】
勝点43/試合38、得点41;失点63

【13位:VfBシュトゥットガルト】遠藤航、伊藤洋輝(後半)
勝点44/38試合、得点52;失点66

【12位:1.FCケルン】
勝点47/38試合、得点48;失点66

【11位:ボルシア・メンヒェングラードバッハ】
勝点50/試合38、得点62;失点66

【10位:バイヤー・レヴァークーゼン】
勝点52/38試合、得点65;失点55

【9位:1.FCウニオン・ベルリン】遠藤渓太、原口元気(後半)
勝点56/試合38、得点46;失点46

【8位:TSGホッフェンハイム】
勝点56/38試合、得点66;失点57

【7位:1.FSVマインツ05】
勝点57/38試合、得点52;失点47

【6位:VfLヴォルフスブルク】
勝点57/38試合、得点59;失点53

【5位:SCフライブルク】
勝点57/38試合、得点60;失点45

【4位:RBライプツィヒ】
勝点59/38試合、得点66;失点45

【3位:アイントラハト・フランクフルト】長谷部誠、鎌田大地
勝点70/38試合、得点75;失点55

【2位:ボルシア・ドルトムント】
勝点76/38試合、得点90;失点54

【1位:バイエルン・ミュンヘン】
勝点91/38試合、得点116;失点41
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報