ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月30日

ブンデスリーガ、38歳以上でプレーした選手たち

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦にて、38歳となってはじめてピッチに立った、アイントラハト・フランクフルト所属の長谷部誠。現役ブンデスリーガーの中では最年長選手としてプレーし続ける、38歳と3日目にしてブンデス352試合目に出場した元日本代表主将だが、ブンデス歴代で同選手以上に年齢を重ねてプレーした選手は何人いるのか?以下、ランキング形式でチェックしていこう。

18位【クラウス・フィッシャー:38歳と83日】ブンデス通算535試合出場(1988年3月19日)

17位【マニ・カルツ:38歳と101日】ブンデス通算581試合出場(1991年4月17日)

16位【エヴァルド・リーネン:38歳と170日】ブンデス通算333試合出場(1992年5月16日)

15位【ズヴォニミル・ソルド:38歳と185日】ブンデス通算301試合出場(2006年5月6日)

14位【ミヒャエル・ラメック:38歳と214日】ブンデス通算518試合出場(1988年4月16日)

13位【ベルナルド・ディーツ:38歳と231日】ブンデス通算495試合出場(1986年11月8日)

12位【ルディ・ボマー:38歳と256日】ブンデス通算417試合出場(1996年5月1日)

11位【ジークフリード・ヘルド:38歳と310日】ブンデス通算422試合出場(1981年6月13日)

10位【ローター・マテウス:38歳と349日】ブンデス通算464試合出場(2000年3月4日)

9位【リヒャルト・クレース:38歳と360日】ブンデス通算17試合出場(1964年2月29日)

8位【マックス・モーロック:38歳と364日】ブンデス通算21試合出場(1964年5月9日)

7位【ギュンター・セバート:39歳と19日】ブンデス通算128試合出場(1987年6月17日)

6位【ミヒャエル・タルナト:39歳と201日】ブンデス通算363試合出場(2009年5月16日)

5位【モアテン・オルセン:39歳と100日】ブンデス通算80試合出場(1989年6月10日)

4位【マニ・ブルクスミュラー:40歳と141日】ブンデス通算447試合出場(1990年5月12日)

3位【ミロスラフ・ボタバ:40歳と225日】ブンデス通算546試合出場(1996年12月6日)

2位【クラウディオ・ピサーロ:41歳と268日】ブンデス通算490試合出場(2020年6月27日)

1位【クラウス・フィヒテル:43歳と184日】ブンデス通算552試合出場(1998年5月21日)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報