ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版



ドイツフットボール・アンバサダー(日本語訳:ドイツサッカー大使)とは

社会的なサッカープロジェクトの推進を目的としたものであり、年に1度フットボールアンバサダー監督賞、選手賞を授与するほか、1年を通じて社会的プロジェクトのサポートを行なっております。

ドイツフットボール・アンバサダー賞について

海外で活動するドイツ人コーチ、ならびに選手たちに対して、そのスポーツ・文化交流の発展を讃えるため創設されました。世界各国の代表、またはクラブにおいて、ドイツ人選手やコーチがサッカーへと従事しており、そのため該当国では注目を集める存在にもなっています。そしてその結果、その活動がドイツへのポジティブなイメージへと繋がっており、その取り組みへの賛辞を送ること、さらに社会的活動へのサポートを行なっていくことが、同賞授与の目的となります。


各賞(監督賞、選手賞、名誉賞)について

監督賞 (メイン・アワード)
専門家によって組織された委員会によって、コーチ経験のあるドイツ人コーチ3人がまずノミネート。その中からさらに最優秀監督賞が選出されます。

選手賞 (投票形式)
まずは海外でプレーするドイツ人選手11人をまず選出し、そこからは一般からの投票により最優秀選手賞を選出します。

名誉賞 (適宜)
名誉賞は必ずしも毎年授与される賞ではありません。海外におけるサッカー、社会におけるその多大なる功績を讃え、名誉賞を授与しております。

なお授賞式はベルリンにある、ドイツ外務省にて行われます。