ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月28日

ドイツ代表候補は「30人」。その顔ぶれは?

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年の5月15日にドルトムントにて、ワールドカップにむけた代表メンバー23人を発表するヨアヒム・レーヴ代表監督。すでにマッツ・フメルスやトニ・クロース、トーマス・ミュラーら、すでに当確している選手たちもいるだろうが、はたしてふるいにかけられている選手たちはいったい誰なのか?ドイツ代表でマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏は、まったく予想外の選出が行われる可能性については否定的な発言を行った。

同氏は代表候補選手を最大30人とみており、「そのうちの26選手については今回招集をうけている。あと3・4人がプラスされる感じだよ。そんなかからメンバーを選出していく」と、ドイツサッカー連盟のイベントに出席した同氏は説明。まだレーヴ監督自身「はっきりとした答えはでていない」ようで、「ただまったくノーマークの選手が突然出てくるということはないよ。ちゃんと立ち位置を確保している選手たちだ」と言葉を続けている。

その条件にあった今回の代表メンバーから外れた選手としては、キャプテンのマヌエル・ノイアーをはじめとして、ドルトムントのマリオ・ゲッツェとマルコ・ロイス、前回大会優勝メンバーのシュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)やベネディクト・ヘヴェデス(ユベントス)、そして先日ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は、アンドレ・シュールレも考えるに値する選手だとの見方を示していた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報