ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月16日

ドイツvsメキシコの主審は、イラン人のアリレザ・ファガニー氏

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FIFAは金曜、アリレザ・ファガニー氏がドイツ代表の初戦、メキシコ代表戦の主審を務めることを発表した。副審は同じイラン人のソハンダン氏とマンスーリ氏。第4審判員はUAEのモハメド氏が務める。なおビデオ判定審判員についてはまだ未定。

2008年からFIFA公式審判員を務めるファガニー氏は、2016年にアジア最優秀審判員にも選出。昨年に行われたリオ五輪決勝でも主審をつとめており、そのときにはドイツ代表は開催国ブラジルに、PK戦の末に敗戦を喫し、昨夏に優勝を果たしたコンフェデ杯でも、チリ代表戦で2−2と痛み分けに終わっている。

なおファガニー氏は父、そして結婚した妻の父もともに審判員という、サッカー一家にあり「二人とも常に助けになってくれているよ」とコメント。その一方で「アジア審判員に、ワールドカップ決勝の主審を務めるチャンスが巡ってくることを切に願って」おり、「我々は非常にいい訓練を受けてきており、アジア人の審判員は世界トップレベルに位置していると強く信じている」と述べた。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報