ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月28日

歴史的敗退のドイツ代表、失意の中、明日午後にはドイツへ帰国

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツサッカー史上、初めてグループリーグ敗退を喫したドイツ代表。韓国に0−2で敗戦を喫したことにより、グループFでは最下位という屈辱の結果にもなった。

さらに今大会72本ものシュートを放ちながら記録した通算2得点というものは、1938年に記録した3得点を下回る、これまたドイツ代表史上最低の記録だ。

以前にスウェーデンのジャーナリストから、サミ・ケディラが帰りのチケットを渡され「(決勝の翌日にあたる)7月16日に必要になると思うよ」と断りをいれていたものの、皮肉なことに最も早い日程で帰国することに。


失意のどん底に叩きつけられたドイツ代表は、まずこの後カザンから一路モスクワへと戻り、ロシア・ワールドカップでの最後の夜を今晩、合宿地ヴァトゥチンキにて過ごす。

そして翌日の木曜午後には、レーヴ代表監督らドイツ代表一行は、12時の飛行機でモスクワを一足早く後にして、一路フランクフルトへと戻るとのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報