ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月20日

【結果、コメント】ドイツ代表2−2オランダ代表(ネイションズリーグ)

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年11月19日20時45分〜(日本時間28時45分)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数5万4442人)

【主審】ハテガン(ルーマニア)

【1部通算対戦成績】15勝15分11敗(ドイツ代表)

【最近9試合】
ドイツ:4勝1分5敗、オランダ:4勝3分2敗

【先発】

【試合経過】
1−0:ヴェルナー(9分、ニャブリ)
2−0:サネ(20分、ニャブリ)
45分:オランダ代表(ディルロスン⇔バベル)
60分:オランダ代表(ヴィリェナ⇔ワイナルドゥム)
63分:ドイツ代表(ロイス⇔ヴェルナー)
66分:オランダ代表(L.デ・ヨング⇔ディルロスン)
67分:ドイツ代表(ミュラー⇔ニャブリ)
80分:ドイツ代表(ゴレツカ⇔サネ)
2−1:プロメス(85分、デ・ローン)
2−2:ファン・ダイク(90+1分、ヴィリェナ)


【試合後コメント】
ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)「確かにこの結果については少し失望している。ただ試合全体に関しては、ネガティブよりもポジティブに見ているところだよ。最後にああいう結果になってしまったことは残念ではあるがね。試合の大半でとても良いプレーをみせていたし、2−0としたところで試合を決めてしまうように学んでいかなくては。これも経験、教訓としていくことだよ」

ロナルド・クーマン(監督:オランダ)「我々はグループ首位でフィニッシュした。これはすごいことだ。次の夏には2つの重要な試合がまっているね。選手たちにはハーフタイムで、もしも1点を返すことができれば、同点にもできるだろうと伝えていたよ」

ティモ・ヴェルナー(FW:ドイツ代表)「残念だ。85分までは僕たちが試合の主導権を握っていたし、3−0とすることだって可能だったというのに。最終的に結果として報われなかったね」

トニ・クロース(MF:ドイツ代表)「辛いものさ、結果がついてこないことは、この1年のなかでもみられていたことだよ。試合を決めきれないと、こういうことも起こってしまうものさ。試合の大部分でよかったと思う、ただ良い結果がついてこればチームにも好影響を与えてくれたのだろうけど」

リロイ・サネ(FW:ドイツ代表)「結果には苛立ちを感じるさ。早々に得点をかさねることができたのに。3点目を決めないと。それでこの試合は楽になっていっただろうに。でも別の試合展開となってしまったよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報