ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月04日

IFFHS年間最優秀女性審判員にシュタインハウス審判員が4度目の受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は火曜、2017年度の年間最優秀審判の女性部門にビビアナ・シュタインハウス氏を選出したことを発表。同賞は2012年から創設されており、シュタインハウス審判員はそのうち4度も受賞している。

 シュタインハウス審判員は「このようなポジティブなフィードバックを受けたことを大変嬉しく思うと同時に、日々私を支えてくれている全てのみなさまに、この賞を受賞したことを伝えたいと思います」と喜びを語った。

 一方で昨年はドイツ人の審判員としては、フェリックス・ブリヒ審判員とのダブル受賞となっていたのだが、今年はブリヒ氏は4位となっており、最優秀審判にはアルゼンチン人で、ロシアワールドカップ決勝をさばいたネストル・ピタナ審判員が選出されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報