ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月15日

新生ドイツ代表、シュターク、エッゲシュタイン、クロスターマンら招集

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日はトーマス・ミュラー、マッツ・フメルス、ジェローム・ボアテングらを構想外とするなど、さらなる若返り化を色濃く印象付けた2019年度のドイツ代表。

 「昨年末から進めている再構築」を進めたいヨアヒム・レーヴ代表監督は、「チームに新しい顔を加えたいし、これが正しいステップだと確信している」とその判断について説明。

 そして金曜午後にはその”新たな顔ぶれ”たちが明らかとなった。なお今季好調のドルトムントからは引き続き、マルコ・ロイスのみが選出されている。

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)
ケヴィン・トラップ(フランクフルト)

DF
マティアス・ギンター(グラードバッハ)
ティロ・ケーラー(パリSG)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)
ニクラス・シュターク(ベルリン)
マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)
ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)

MF/FW
ジョシュア・キミヒ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
マキシミリアン・エッゲシュタイン(ブレーメン)
セルゲ・ニャブリ(バイエルン)
カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)
トニ・クロース(レアル)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
リロイ・サネ(マンチェスターC)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報