ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月24日

アーセナルのエメリ監督、ムスタフィに移籍を勧める

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンではFCアーセナルの主軸として、リーグ戦38試合中31試合に出場していた、シュコドラン・ムスタフィ。しかしながら特にシーズン終盤で精彩を欠き批判に晒され、この夏の準備期間ではアーセナルのファンからブーイングさえ受けていた同選手は、すでにエメリ監督の構想から外れている。

 開幕から連勝スタートを飾り、土曜日にはリヴァプールとの一戦に臨む指揮官は、「現状では、あまり実力を発揮するチャンスを与えられないし、出場時間に不満を抱えている」と述べ、状況の改善に繋がるようなクラブへの移籍を勧める考えを示した。

 ただしすでにプレミアリーグでは移籍市場が閉幕していることから国外への移籍を模索することに。2014年にドイツ代表の一員としてワールドカップ制覇を果たし、2016年には移籍金4100万ユーロでアーセナルに加入したムスタフィに対しては、最近ではASモナコの名前が浮上しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報