ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月29日

ルカ・ヴァルトシュミット、レーヴ監督103人目のドイツ代表デビューへ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本日木曜日に今季初の代表戦期間に向けたメンバーを発表する、ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督。水曜日にはすでに選手たちには伝達がなされており、注目がなされていたリロイ・サネの負傷離脱の穴埋めについては、SCフライブルク所属ルカ・ヴァルトシュミットへと白羽の矢が立ったようだ。

 今夏に行われた U21欧州選手権において5試合に出場し7得点をマークした大会得点王は、これまでドイツU21代表では15試合出場して10得点をマーク。さらに23才のレフティはブンデス通算82試合に出場し、13得点9アシストをマークしているところだ。そのなかで昨季より加入したフライブルクでは、右ウィングもしくは中でプレーしており、11得点5アシストを記録している。

 なおもしもこのまま選出となれば、レーヴ監督時代では通算103人目のドイツ代表選手の誕生となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報