ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月08日

ドイツ代表、トニ・クロースやギンター、シュルツらが復帰。

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、ユーロ2020予選最終2試合、ベラルーシ戦と北アイルランド戦に向けた代表メンバーを発表。先月の代表戦期間では、数多くの負傷離脱に見舞われたドイツ代表だが、今回は数多くの選手たちが無事に復帰を果たしている。

 肩を負傷していたマティアス・ギンター、風邪のために出場を見合わせたヨタナン・ターと共に、負傷のために前回辞退していたトニ・クロース、ニコ・シュルツ、ヨナス・ヘクターらも揃って復帰。またエストニア戦で退場処分を受けたエムレ・ジャンは、北アイルランド戦のみでオプションとなる。

 その一方で今回も引き続き、リロイ・サネ、ユリアン・ドラクスラー、ティロ・ケーラー、ケヴィン・トラップ、アントニオ・リュディガーが不参加。さらに新たに負傷を抱えたマルセル・ハルステンベルクとニクラス・ズーレが離脱となっている。また今回もまた、マッツ・フメルスの代表復帰は見送られた。
 
GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)、マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)、ベルント・レノ(アーセナル)

DF:マティアス・ギンター(グラードバッハ)、マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)、ヨナス・ヘクター(ケルン)、ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)、ニクラス・シュターク(ヘルタ・ベルリン)、ロビン・コッホ(フライブルク)、ニコ・シュルツ(ドルトムント)、ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF/FW:ナディーム・アミリ(レヴァークーゼン)、ユリアン・ブラント(ドルトムント)、エムレ・ジャン(ユベントス)、セルゲ・ニャブリ(バイエルン)、レオン・ゴレツカ(バイエルン)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)、カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、トニ・クロース(レアル)、マルコ・ロイス(ドルトムント)、セバスチャン・ルディ(ホッフェンハイム)、スアト・セルダー(シャルケ)、ルカ・ヴァルトシュミット(フライブルク)、ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報