ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月03日

ドイツ代表、ユーロに続きネイションズリーグでも死の組?

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われた来夏に行われるユーロ2020組み合わせ抽選会の結果、ドイツ代表は前回王者のポルトガル代表、さらにW杯王者フランス代表と同組となる、まさに『死の組』へと組み込まれることになったのだが、果たしてその後に行われるネイションズリーグでの組み合わせはどうなるのか?

 今週水曜にUEFAエズゼクティブ・コミッティーはニヨンにて、その組み合わせ抽選についての話し合いを行う所だが、ドイツ通信社が伝えたところによれば、ポット1には前回王者のポルトガルはじめ、グループリーグ勝者のスイス、オランダ、イングランドが入り、ランキングに従う形で、ポット2にはフランス、スペイン、ベルギー。ドイツ代表はポーランド、クロアチア、アイスランドと共にポット3に入ることになりそうだ。

 その結果、最後のポット4にはボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ウクライナ、スウェーデン、デンマークとなり、前回大会でグループA落ちしながらも枠拡大でかろうじて残留したドイツ代表だが、抽選次第では今回のユーロと同様にフランス代表とポルトガル代表と同組となる可能性があり、そのほかにも強豪国と対戦する可能性は十分にある。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報