ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月04日

ネイションズリーグ組み合わせに、レーヴ監督「喜べる」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜夕方より行われたネイションズリーグ組み合わせ抽選会においてドイツ代表は、グループA4に振り分けられていたことから強豪との対戦が見込まれていたが、最終的にはスペイン代表、ウクライナ代表、そしてスイス代表と対戦することが確定。これを受け、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は「前回のネイションズリーグほどではないことは、良いことだろうね」と語った。

 その前回でドイツ代表は、ワールドカップを優勝したばかりのフランス代表、さらにオランダ代表と同組となっていたが、今回の組み合わせについては「どれも興味深いものだ。スイスとの隣国対決、それにウクライナはシェフチェンコ監督下で良い成長をみせている。スペインはずっとトップレベルだ」との考えを示している。

 その他グループA1ではオランダ、イタリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ポーランド代表が、グループA2ではベルギー、デンマーク、イングランド、アイスランドが、そしてグループA3では前回ワールドカップ決勝を戦ったフランスとクロアチア、さらに前回王者ポルトガル、スウェーデンを加えた『死の組』となった。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報