ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月02日

ドイツ代表レーヴ監督、ゴセンスの初招集を予定

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この3月はロビン・ゴセンスにとって、その特異な道となったキャリアの中の、1つの大きなハイライトを迎えるはずだった。だがそのゴセンスは現在、ベルガモにある自宅から動けない日々が数週間にわたり続いている。新型コロナウィルスが爆発的に蔓延したイタリアにあって、ロンバルディア州は特に大きな被害を受けている地域であり、外出など考えることもできない状況だ


 今シーズンのゴセンスは、所属するアタランタ・ベルガモと共に、チャンピオンズリーグデビューを果たし、しかもグループリーグ突破をも確定。またリーグ戦では再びチャンピオンズリーグ出場を狙える位置につけており、さらにドイツ代表からはそのイタリア代表との練習試合に向けて、今年の3月に初招集を受ける予定にあったのだ。

 これはドイツ代表レーヴ監督自身が、kickerに対して明らかにしたものであり、「ぜひこれを機会によく見ておきたかった。だが試合が中止となってしまったことは残念だよ。しかしながら彼のことはチェックしているし、また時はくるさ」と、コメント。「これまでにも長くチェックしてきた」こともあり、「ポリバレントな、ダイナミズムと活力、推進力をもった選手」との評価を述べた。

 ただしゴセンスについては、父がオランダ人ということで、オランダ代表からの関心も受けているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報