ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月04日

東京五輪1年延期、年齢制限によるドイツ代表への影響は?

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならば今夏に開催予定となっていた、東京五輪。しかしながら新型コロナウィルスの影響により1年間の延期が発表されており、ここで1つの大きな疑問となってくるのが、年齢制限のあるサッカーのような競技における選手の出場資格だ。

 もしも2020年開催であれば、1997年1月1日以降に生まれた選手がその対象となるものの、2021年ということになればそれは1年間、つまり1998年1月1日以降ということになり、つまりはドイツU21代表シュテファン・クンツ監督は、ベンヤミン・ヘンリクス、マキシミリアン・ミッテルシュテート、スアト・セルダー、ジョーダン・トルナリガ、フロリアン・ノイハウスらを欠いて臨むことになる。

 だが実際にどうなるのかは、今はまだ不透明となったままだ。IOCアスリート コミッションは年齢制限の引き上げを求めているところであり、その決断は間も無くして明かされることになるだろう。また五輪出場権については、あくまで最終決定は各国の協会に委ねられるものの、来年も引き続き有効としている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報