ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

ウクライナ、ドイツ戦前、スイス代表コーチにコロナ陽性反応

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スイス代表は今週日曜日に、ネイションズリーグ第2戦ドイツ代表とのホーム戦を迎えるところだが、そんななかで代表関係者にコロナ陽性反応が見られたことを明らかにした。

 それはスイス代表にてGKコーチを務める、パトリック・フォレッティ氏であり、ただスイスサッカー協会によれば同氏以外については、全て陰性が確認。またフォレッティ氏は宿泊先に向かう前に、自身の周囲でコロナの疑いがあることを報告。そのため到着後は即座に隔離となり、医療スタッフによる検査を受けていたという。

 「代表の他の選手や、関係者たちとの接触はいっさいありませんでした」と、同協会は発表。なおフォレッティ氏には特に症状のようなものは見られておらず、引き続き隔離が続けられるとのこと。また現地当局との協議の結果、特にスイス代表に対してこれ以上の制限はかけられることはない。

 火曜日の午後にスイス代表はバーゼルからウクライナのリヴィウへと飛び、木曜日に控えるネイションズリーグ初戦、ウクライナ代表戦を戦うことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報