ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

ドイツ、ユーロ2024組合せ抽選会場をハンブルクに

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 コロナ危機の影響によりまだ、ユーロ2020は開催されてもいない状況ではあるが、ドイツサッカー連盟はユーロ2024決勝ラウンドの組み合わせ抽選会を、ドイツ北部ハンブルク市にある、2016年完成のエルプフィルハーモニー・ハンブルクにて行うことを発表した。2023年12月、ここでは進出24カ国を6つのグループへそれぞれ分けることになる。

 「ユーロ2024は国境を超えた架け橋となるという目標を掲げています」と、ドイツサッカー連盟ユーロGmbHマネージングディレクター、フィリップ・ラーム氏は説明し、改めてハンブルク市を選択したことについて「文化性の非常に高い場所で行うということは、その精神から生まれたものです」と語った。

 なおユーロ2024は、2024年6月から7月にかけて開催され、試合会場は首都ベルリンをはじめ、ドルトムント、デュッセルドルフ、フランクフルト、ゲルゼンキルヒェン、ハンブルク、ケルン、ライプツィヒ、ミュンヘン、そしてシュトゥットガルトとなっている。ちなみにユーロ2020については、来年6月11日から開幕。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報