ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月24日

ハットトリックのハヴェルツ「状態は上っている」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 試合終了の笛の音が鳴り響いたその後も、カイ・ハヴェルツはボールから離れることができなかった。今夏に移籍したFCチェルシーにて、移籍後初となるハットトリックをマークしたドイツ代表MFは「このまま続いていくと良いね」と喜びの表情を浮かべている。

 特に加入からプレーした2試合のリーグ戦の後、同選手に対してはSNSなどから、悪い買い物だとして嘲笑も受けていたのだが、ただその背景には新天地での夏の準備期間に参加できなかったこと、そしてランパード監督自身がポジションを模索していたことも挙げられるだろう。

 ブライトン戦ではウィングとしてプレーし、週末のリヴァプール戦では偽9番として起用。そして水曜日にはトップ下で起用されており、そこでハヴェルツは確かに相手は格下ではあるが、そこで3得点を記録。6−0での大勝に貢献している。「タミーと素晴らしいコンビネーションが見られたね」と、試合後にランパード監督は評価。

 さらに「彼は自信をもって、試合に臨めるようになった。非常に満足してるよ」と述べており、「守備に臨む姿勢」も挙げて、「カイにとって素晴らしい夜となったね。そしてこれから長く続くであろう、その第一歩でもある」と、言葉を続けた。一方のハヴェルツも「徐々に、状態は上がってきている」と手応えを強調。次のリーグ戦は土曜、相手はウェストブロミッチだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報