ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

ドイツ代表:スイスではシャチリ、ウクライナから2選手がコロナ陽性

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCリヴァプールより三度、新型コロナ・ウィルスの感染報告がなされた。水曜日にスイスサッカー協会が発表したところによれば、シェルダン・シャチリよりコロナ陽性が確認されている。「保険当局と協議をしていきながら、今は隔離生活に入っているところです」

 そのためこれからザンクト・ガレンにて行われる、クロアチア代表とのテストマッチや、敵地マドリードにて行われるスペイン代表、そしてケルンにて行われるドイツ代表とのネイションズリーグにおいても、欠場を余儀なくされることに。またクラブでみれば、この1週間でティアゴ、マネに続く、3人目の感染報告となった。


 その一方でドイツ代表が今回ネイションズリーグで対戦する、ウクライナ代表からもコロナ陽性がGKアンドリー・ピアトフとFWタラス・ステパネンコ(共にシャフタール・ドネツク)の2選手より確認、そのため濃厚接触者としてクラブで同僚のミコラ・マトヴィエンコ、ヴィクトル・コヴァレンコ、マルロス、ジュニオール・モラエスらも予防措置で隔離へ。ただ後者については、ドイツ代表戦からはオプションとなる可能性はある。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報