ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月09日

コロナ陽性確認のドイツU21、モルドバ遠征へ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 モルドバにて行われるU21欧州選手権予選は、ドイツU21代表選手にコロナ陽性が確認され中止の危機に瀕していたものの、しかしながら無事に予定通りに実施される見通しとなった。

 本来シュテファン・クンツ代表監督ら一行は、木曜夜に首都キシナウ入りするプランだったが、ドイツU21代表の選手1人からコロナ陽性が確認されたためにスケジュールを変更。代表団は再度コロナ検査を木曜日に受け、そして1人の選手を除き全てが陰性であることが、改めて確認されている。

 そして金曜朝にドイツサッカー連盟より、担当当局との協議を重ねた結果、UEFAから試合開催へのゴーサインも出され、金曜朝に一路モルドバへ。そこで試合を行いすぐに帰国。なお念のために一部の選手やスタッフの帯同が見送られた。来週火曜には同じくU21欧州選手権予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報