ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月12日

ドイツ代表、ヴェルナー復調も3選手の出場が疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に行われたネイションズリーグ第3戦ウクライナ代表戦では、わずか出場のみに留まっていたティモ・ヴェルナー。しかしながら明日に控えるネイションズリーグ第4戦スイス代表戦では、再びスターティングメンバーへと名を連ねる可能性が高いようだ。

 風邪を克服したヴェルナーについて、ヨアヒム・レーヴ代表監督は「力が完全に戻ってきているように感じるね。確実にオプションとなるよ」と断言。その一方でユリアン・ドラクスラーについてはアキレス腱の問題で、またマルセル・ハルステンベルクについては内転筋に問題を抱えており、さらに膝に問題を抱えるルーカス・クロスターマンも含めて、最終調整での判断を待つことになる。

 その一方でレーヴ代表監督は今回のスイス代表戦に向けて、カウンターで待ち構えるスタイルをとったウクライナ代表とは異なる試合展開になるとみており、逆にスイス代表はドイツ代表に対してプレッシャーをかけようとしてくるだろうと予想。「対人戦で非常に良いものがあり、スペイン代表を相手にして実質的には得点チャンスを与えていなかったのだ」と指摘し、0−1と惜敗を喫したものの、スイス代表への高い評価を示した。

ドイツ代表の先発予想:ノイアー – ギンター, ズーレ, リュディガー – クロスターマン, キミヒ, クロース, ゴセンス – ゴレツカ, ヴェルナー – ニャブリ

スイス代表の先発予想:ゾマー – エルヴェディ, シェアー, R.ロドリゲス – ヴィドマー, ソウ, G.シャカ, フォイルナー, ベニート – シャチリ, セフェロヴィッチ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報