ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月14日

5人交代を主張のレーヴ独監督、導入も3選手交代のみ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前回の代表戦期間となった1ヶ月前の9月の時点では、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、そのほかの欧州の大会とは異なり、ネイションズリーグでは引き続き3選手までの交代しか認められなかったことに苦言を呈していた。「今じゃなければ、いつやるというのだ?」

 これにUEFA側も即座に反応を示し、今回の代表戦期間からはネイションズリーグにおいても、選手交代が5人まで可能となっている。だが驚くべきことに、その導入を声高に主張していたレーヴ監督自身が、ウクライナ代表戦でもスイス代表戦でも、これまで通り3人のみの選手交代を行っていたのだ。

 一体なぜなのだろうか?特にウクライナ戦で最初に交代したのは、後半の80分のことだ。おそらくはその前に行われたトルコ代表とのテストマッチにて、多くの変更を行ったことにより勝利を掴みきれなかったことから、レーヴ監督としてはリスクと不安を避けることを選択したのだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報