ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月14日

ドイツ代表、TV視聴者数は改善傾向に

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 再びドイツ代表はTVの前に視聴者を呼び込めるようになってきたのだろうか?先日行われたトルコ代表とのテストマッチでは、ヨアヒム・レーヴ代表監督就任14年の中で、最低視聴率となる21.6%を記録。視聴者数は677万人に止まったことも話題となった。

 だがネイションズリーグとして開催されたウクライナ代表戦については、視聴率は26%、視聴者数は753万人と大きく上回り、同じくドイツ国営放送ARDで放送された今回のスイス代表戦も28.6%、819万人が視聴するなど増加傾向が見受けられている。

 ちなみに試合開始前のスタジオでの中継での視聴者数は458万人(18.9%)、試合後に放送されたドイツU21欧州選手権予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦のハイライトは409万人(22.3%)、その他のネイションズリーグのまとめは339万人(20.4%)が視聴した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報