ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月05日

チェルシーのハヴェルツから、コロナ陽性が確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督にとっても、残念な1つの知らせが届いた。FCチェルシーは水曜日に、カイ・ハヴェルツからコロナ陽性反応が確認されたことを発表。これはチャンピオンズリーグGL第3節スタッド・レンヌ戦に先駆けて行われたコロナ検査で明らかとなったもので、しばらくの間は隔離生活へと入る。

 今夏にレヴァークーゼンからスタンフォード・ブリッジへと渡り、開幕からプレミア7試合全てに出場してきたドイツ代表MFは、これによりチュルシーでの試合のみならず、これから迎えるドイツ代表戦での試合においても不参加ということになった。

 なおドイツ代表は11月11日にまずはテストマッチとして、チェコ代表との腕試しをした後に、ネイションズリーグのウクライナ代表戦(11月14日)、そして最後のスペイン代表戦(11月17日)が控えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報