ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月10日

ギュンドアン「実際にコロナ感染して考えが一変した」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 翌日にチェコ代表とのテストマッチを控え行われたプレスカンファレンスにて、今回ドイツ代表復帰を果たしたイルカイ・ギュンドアンに対しては当然のことながら、前回辞退の理由となった新型コロナウィルスについて質問が寄せられた。「あのとき、このウィルスに対する考えが変わったよ。僕たちにはそれぞれに対して、責任というものがあると思う」とコメント。

 とりわけ「最初の3〜4日目までは、体調が悪かったね」とも振り返っており、さらに練習復帰後の困難さや、何よりも不安や恐怖にかられていた時期について説明。「トルコにいる祖父との電話は忘れられないものだよ。僕のことを心配して、ずっと泣いていたんだ」

 そして改めて、「僕にとって最悪だった」コロナウィルスについて、無症状の報告も少なくない中で「普通のウィルスと思って、あまり深刻に受け止めていなかったかもしれない」と告白。「でも今は全く違う考えをもっている」と強調した。「今はまたリズムも戻ってきて、ここにこれて嬉しいよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報