ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月14日

ティモ・ヴェルナー「やる気に満ち溢れている」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にRBライプツィヒからFCチェルシーへと移籍したティモ・ヴェルナーにとって、今回のネイションズリーグ第5戦ウクライナ戦は、慣れ親しんだかつての本拠地での戦いの場を迎えるという意味合いももつ。そしてそこでの目標は明確だ。「ウクライナ代表から勝利をおさめて、そしてそれから迎えるスペイン代表戦でも勝利し、グループ首位としたい」

 そこでティモ・ヴェルナーが重要な役割を果たす可能性は、十分にあるだろう。セルゲ・ニャブリ、リロイ・サネらと共に、典型的なCFを配置する形ではなく「スピード感と推進力に溢れた」攻撃陣に胸を張る。レーヴ監督も「ティモは非常にスピードがあり、英国でうまく馴染んでいるね」と述べ、「即座に得点を重ねられるというのは、彼のもつクオリティだよ」と賛辞を送った。その成長の証を代表戦でも披露したい。
 
 コロナ危機などの影響もあり過密日程が続くなか、今回の代表参加の前には4日間の休養期間が与えられたヴェルナー。「第2の休暇のようなものだったよ」と振り返っているが、それと同時に「疲労感はあっても、それはそれで満足できるもの。例えば練習だけを続けるくらいなら、3日おきに試合があった方がいいんだ」と前向きに語っている。「僕たちはやる気に満ち溢れているよ。目標があるしね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報