ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月14日

ウクライナ代表5人からコロナ陽性、ドイツ戦開催も危惧

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日の夜にネイションズリーグ第5戦ウクライナ代表戦を控えているドイツ代表だが、しかしながらその開催自体が危ぶまれる事態へと発展してしまった。対戦相手であるウクライナ代表から、選手4人とチームマネージャー1人にコロナ陽性反応が見られたことがアンドリー・シェフチェンコ監督から明かされている。

 「今日は練習を行うために到着した。該当する4選手については、宿泊施設にて隔離されているところだ。明日はまた別のコロナ検査が控えているところであり、今は特にUEFAからの連絡を待っているところだよ」と、クラブ公式を通じてコメント。

 UEFAの規定によれば12人のフィールドプレーヤーとGK1人がプレー可能である限りは試合開催となるのだが、しかしながらチーム全体を隔離する措置を講じるか否かについての判断は、あくまで開催地であるライプツィヒの保険当局の判断へと委ねられる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報