ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月16日

ブスケツが左膝負傷、ドイツ戦を欠場へ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペイン代表は明日の火曜に行われるドイツ代表とのネイションズリーグ第6戦にて、セルヒオ・ブスケツを欠いて臨むことを余儀なくされた。FCバルセロナ所属のMFは、スイス代表戦にて外側側副靭帯を損傷している。

【主役はラモス】

 この試合で主役となったのは、良い意味でも悪い意味でもセルヒオ・ラモスだった。イタリア代表のジャン=ルイジ・ブッフォンがもつ176試合を交わし、欧州歴代最多新記録となる177試合目の出場を果たした同選手。しかしながらそんな歴史的な一戦で、PKを2度も外し最終的には1−1での痛み分けを演じることになったのだ。

【ブスケツは3週間の離脱へ】

 ただその一方でセルヒオ・ブスケツは、この試合の後半73分に交代を余儀なくされており、日曜午後にスペインサッカー協会が明かしたところによると、32才のMFは左膝の外側側副靭帯に損傷を負ったことが判明した。これは所属先であるバルセロナにとっても残念な知らせであり、火曜日のドイツ代表戦も含めて、これから3週間ほどの離脱が見込まれているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報