ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月23日

ドイツ代表、歴史的大敗のレーヴ監督の分析報告期限を設定

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟取締役会は月曜、プレスリリースを公表し、そのなかで先日のスペイン代表戦にて歴史的大敗を喫したヨアヒム・レーヴ監督に対し、その試合のみならず、屈辱のGL敗退を喫したロシアW杯からの2年間についても、12月4日までに分析報告の時間を与えたことを明らかにした。

 同連盟ケラー会長と共に、レーヴ監督支持を表明していたマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏は、これにより「現状を提示し、そして評価していくことになる」とコメント。今回レーヴ監督へ猶予を与えたドイツサッカー連盟では、それから「協議を行ったその結果と、今後のステップについて、適切な時期に発表を行う」としている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報