ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月19日

ベンフィカ、ヴァルトシュミット含む17件のコロナ感染を報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在ポルトガル1部3位につけるベンフィカ・リスボンだが、火曜日にクラブ内にて17件にもおよぶコロナ感染を報告した。そのうち5人が選手となっており、そのなかには今夏にフライブルクから加入した、ドイツ代表ルカ・ヴァルトシュミットの名前も含まれているところ。
 
 そのほかディフェンダーのジウベルト、ヤン・フェルトンゲン、アレハンドロ・グリマルドに加え、ミッドフィルダーのディオゴ・ゴンサウヴェスからも陽性反応が確認。クラブ関係者の中には、同クラブの会長を務めているルイス・フェリペ・ヴィエイラ氏も含まれるとのこと。

 今後、ベンフィカがどのようにして試合日程をこなしていくかについては、これから担当当局との協議の上で決断がなされることとなるが、現状では予定として明日水曜夜にスポルティング・ブラガとダッサ・ダ・リーガ準決勝が、日曜日にはリーグ戦CDナシオナルとのリーグ戦が控えている。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報