ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月24日

トニ・クロース、内転筋の問題でドイツ代表から離脱

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表は今年最初の代表戦期間を、トニ・クロース抜きで戦うことを余儀なくされた。同選手は今回控えるワールドカップ予選3試合を全て欠場。その理由となったのが内転筋の問題であり、「出場自体が不可能であるほど深刻だったと判明した」という。そのため代表から早期に離脱し、所属元であるレアル・マドリードへと帰還することになった。

 ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、「うちの医療スタッフが、トニ・クロースについて集中的に検査を行って、そして治療も行っているよ」と説明。「彼自身、代表チームと共に居続けたかったことだろうし、私自身も彼なしではやっていきたくはないところだ。ただその一方で今夏のユーロのことも視野に入れて、この負傷の完治を優先することにしたんだよ」と、言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報