ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月26日

濃厚接触者のハルステンベルク、ドイツ首位攻防戦欠場の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは、今回の代表戦明けに迎えるドイツ首位攻防戦、王者バイエルン・ミュンヘンとの一戦にて、マルセル・ハルステンベルクを欠いて臨むことになるかもしれない。

 これはワールドカップ予選アイスランド代表戦での前日のPCR検査の結果で、陽性反応が示されたヨナス・ホフマンの濃厚接触者として、ハルステンベルクもまた隔離されているためであり、その隔離期間についてはクラブ側が担当当局と確認を取り合っているところ。

 そのため今シーズンここまで行われた公式戦38試合のうち、25試合に出場するなど、左サイドバックやセンターバックとしてもプレーしてきた同選手が、バイエルン・ミュンヘンとの大一番へ参加できるかどうかに、大きな疑問符がつくこととなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報