ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月23日

UEFAがユーロ開催地を発表、ビルバオに代わりセビージャ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 UEFAは6月11日から7月11日にかけて開催されるユーロ2020に向けて、開催会場を確定した。当初予定されていたスペインのビルバオでの開催は見送られ、スペインサッカー連盟が代替案として示していた、セビージャでの開催へと変更される。(6月14日スペインvsスウェーデン、6月19日スペインvsポーランド、6月23日スロバキアvsスペイン)

 さらにアイルランドのダブリンの開催も見送られ、こちらの場合はロシアのサンクトペテルスブルクでグループリーグが、イギリスのロンドンにて16強がそれぞれに開催される運びとなった。それ以外の開催地はアムステルダム、ローマ、グラスゴー、ブダペスト、ブカレスト、コペンハーゲン、バクー、そしてミュンヘン。


 当初バイエルン州もドイツサッカー連盟でも、UEFA側が求めていた観客再動員の保証を行う予定はなかったものの、それでも最終的には現時点では1万4500人を動員することでゴーサインを出しており、無事に金曜日に開催されることがUEFAからも発表された。

 ミュンヘン市のアリアンツアレナではドイツ代表のグループリーグ全3試合、フランス代表戦、ポルトガル代表戦、ハンガリー代表戦、さらには準々決勝1試合を含む、合計4試合が今夏のユーロにて開催予定となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報