ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月28日

元独代表メツェルダー氏、児童ポルノ容疑で間も無く裁判

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 元ドイツ代表DFクリストフ・メツェルダー氏が、木曜日にデュッセルドルフにて裁判へと臨む。同氏には児童ポルノ画像を所持し、それを送信するなどしたことが罪状となっている。なお今回の地方裁判所では3回の公判が予定され、最終日は5月10日。

 メツェルダーの弁護人は、TV局RTLに対して「彼は自分が犯してしまったことを理解している。またそれが過ちであることもわかっている」とコメント。「だがもちろん。彼は小児性愛者ではない」と述べ、そのためには「犯罪学的な証拠はない」ことを強調した。

 なおメツェルダーの立場としては、有罪判決が確定するまでは、無罪の扱いということになる。またメツェルダー氏はこれまでのところは黙秘を続けたまま。

 2002年の日韓ワールドカップで準優勝を果たしたメツェルダーは、選手としてはミュンスター、ドルトムント、レアル、シャルケなどでプレー。ドイツとスペインで優勝を果たしており、またシャルケ時代にドイツ杯優勝も達成している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報