ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月31日

トニ・クロース、ドイツ代表の合宿地に到着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トニ・クロースが、ゼーフェルトにて行われているドイツ代表のトレーニングキャンプへと到着した。ドイツサッカー連盟は日曜夜、クロースがホテルに到着した様子を写真にて、ツイッターで報告。レアル・マドリードに所属するMFは5月中旬にコロナ感染が報告され、その後に隔離生活へと入っていた。

 そして晴れて陰性が確認されたために、今回の南チロル合宿への合流にゴーサインが出された格好であり、チームドクターを務めるティム・マイヤー医師によると、軽度の症状がみられていたクロースは「これから徐々に慣れさせていくべき」との考えを示している。

 つまりは31歳のベテランはまずは個人で、特別なリハビリメニュープログラムをこなしていくこととなり、さらに健康診断を受ける予定。そのため水曜日に行われるデンマーク代表とのテストマッチでは、出場を見合わせることになった。

 その一方で負傷を抱えるレオン・ゴレツカについては火曜日に、CLファイナリストのカイ・ハヴェルツ、ティモ・ヴェルナー、アントニオ・リュディガー、そしてイルカイ・ギュンドアンについては木曜日に、それぞれ合宿所に到着する予定だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報