ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月31日

レーヴ監督、チェルシーの優勝は「ドイツ代表を後押し」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ代表監督は、土曜夜に行われたチャンピオンズリーグ決勝におけるチェルシーFCの成功と共に、プレーしたドイツ代表選手たちが受ける好影響について評価した。「このような最高レベルのゲームは、全ての選手とさらに前進させていくもの。素晴らしい夜だったね」

 ドイツサッカー連盟公式サイトにてそう語ったレーヴ監督は、とりわけ決勝弾を決めたカイ・ハヴェルツをはじめ「アントニオ・リュディガー、ティモ・ヴェルナー、そしてトーマス・トゥヘル監督、チェルシーというクラブ全てに対して心から祝福したい」とコメント。

 なかでもハヴェルツの決勝弾については、「そのクオリティの巨大さを表すもの」と賛辞を贈り、「チャンピオンズリーグで優勝するというだけでなく、決勝で決定的なゴールを決めるということは、全てのサッカー選手にとっての夢である。だからこそ試合の勝者となったハヴェルツや、ドイツ代表でも同僚のリュディガー、ヴェルナーのことを嬉しく思うよ。この経験は誰にも奪われるものではない。」と述べた。「この成功は高い目標を掲げてユーロに臨む代表チームにとって、さらに後押しするものだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報