ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月31日

ドイツ代表、トニ・クロースがメディカルチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日の日曜日にドイツ代表21番目の選手として、合宿地ゼーフェルトに到着したトニ・クロース。南チロルでの最初の夜を過ごしたレアル・マドリード所属のMFからは、月曜日には血液検査や心電図など、メディカルチェックを受ける姿が見受けられていた。なおドイツサッカー連盟によると、31歳のベテランの今後の回復プログラムについては、これらの結果を受けて判断がくだされるとのこと。

 クロースは5月中旬に新型コロナウィルスへの感染が報告されており、軽度の症状が出ていたという。それから2週間の隔離生活を経て、検査によって陰性が確認されたことから、オーストリアの合宿地へと向かうゴーサインが出された流れだ。そのため今のところはまだチーム練習にも参加しておらず、水曜に行われるデンマーク代表とのテストマッチは欠場。

 また土曜日の夜に行われたチャンピオンズリーグ決勝に出場していた、カイ・ハヴェルツ、アントニオ・リュディガー、ティモ・ヴェルナー、イルカイ・ギュンドアンについても、合宿地への到着が木曜日となるため不参加となり、さらに筋肉系の問題を抱えるレオン・ゴレツカとジャマル・ムシアラも出場が見合わされる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報