ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

トニ・クロース、ドイツ代表としての今後は「ユーロ後に決める」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスからの感染を克服し、トニ・クロースが再び戻ってきた。「特にその影響を実感することはないね。プレーする準備はできている」と31歳のベテランMFはコメント。

 1週間前から再びトレーニングへと復帰したばかりでも、自身のフィジカル面への不安はなく「負傷で6週間不在だったわけじゃない。1週間何もしなかっただけなんだから。大丈夫だよ。」と述べている。

 これにより5月中旬に隔離されて以来となる実戦復帰の場は、月曜日のラトビア代表戦ということになりそうだ。「軽度で済んだからね。数日発熱があり、2・3日は気怠さがあったけど、それからは快方に向かって行った」

 その一方で自身の代表としてのキャリアについては、「これから迎えるユーロ2020以降の代表としてのキャリアについて、あくまで「今大会のあとで決めたいと考えている」と説明。。

 そのためまずはその後に監督へと就任する、ハンジ・フリック監督との対話を行うということになる。特に2006年から2014年までレーヴ監督を支えたフリック氏は、「彼は僕のことを熟知している」と人物だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報