ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

ドイツ代表、相手ラトビア代表の選手からコロナ陽性が確認

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表は間も無く迎えるユーロ2020への最後のテストマッチを目前に控え、対戦相手であるラトビア代表にコロナ感染者が確認されたことが明らかとなった。ただし試合中止は今のところは想定しておらず、「保険当局が更なる措置を講じない限りは、試合は予定通り行われるものと考えている」と広報担当は説明している。

 ラトビアサッカー連盟は、コロナ検査を受けた代表選手の中から、陽性反応が確認されたことをツイッターにて発表。「今回の合宿期間中は、すべての選手たちはすべて陰性が確認されてた」ともしており、「必要な対応で該当選手を隔離し、情報収集を行い事実を明確にしていった」とコメント。またドイツサッカー連盟とも綿密にやりとりをしているとも伝えた。

 そしてラトビア代表チームに対しては、追加のセキュリティ対策が講じられることになるようで、ドイツ代表チームとしても現地当局と綿密な連携をはかりながら、新しいチェックが行われているという。「試合に向けて準備を進めていると同時に、現地当局からのさらなる指示を待っているところです」

 なおドイツ代表はラトビア代表とのテストマッチ翌日に、今回のユーロ2020における宿泊先ヘルツォーゲンアウラッハへと移動。そこで今回の初戦の相手となる、前回ワールドカップ優勝チームであるフランス代表との一戦にむけて、準備を進めていくことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報