ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月14日

リュディガー「フランスが下馬評で優位でも・・・」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜夜に行われるユーロ2020初戦、前回W杯王者フランス代表と前々回王者ドイツ代表との一戦では、「机上ではもちろん、フランスの方が上回っている」と、ドイツ代表アントニオ・リュディガーはコメント。

 ただそれと同時に「それはあくまで机上に話だけどね」とも付け加えた。「冷静にみて、彼らの方が優位にあると思う。僕たちとしては試合をうまくコントロールしていかなくてはいけない。ただそれができるだけのクオリティが、このチームにはあると思う。僕たちはしっかりと準備ができているよ」

 だが果たして、キリアン・ムバッペやカリム・ベンゼマ、アントワーヌ・グリーズマンといった強力はフランス代表オフェンス陣を、ドイツ代表ディフェンス陣はどう抑えていくのか。「僕たちとしては、1対1の状況でしっかりと対処し、そこで勝利をおさめられる準備が必要だよ」と説明。「常にいい顔をみせるのではなく、時にいやらしさも見せていくことだ。」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報