ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月17日

ドイツ代表、W杯予選のホーム開催地3都市を発表

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在ドイツ代表はユーロ2020GL突破を目指し、間も無くして必勝体制でポルトガル代表戦へと臨むところだが、その一方でワールドカップ予選の次のホーム開催地が、ドイツサッカー連盟より明かされた。

 同連盟役員会は水曜日、ミュンヘンにて2022年ワールドカップ・カタール大会に向けた次の予選ホームゲーム3試合を、シュトゥットガルト(9月5日、vsアルメニア)、ハンブルク(10月8日、vsルーマニア)、ヴォルフスブルク(11月11日、vsリヒテンシュタイン)にて行うと発表。

 なお観客動員数については、「後日、関係当局との協議の上で決定する」としている。3試合を終えグループJ3位にとどまるドイツ代表は、9月2日にリヒテンシュタイン戦にて、ハンジ・フリック新体制での初陣を飾るところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報